准看協とは

一般社団法人日本准看護師連絡協議会設立について

設立日:2015年11月6日
法人設立日:2017年11月1日

 我が国の医療・介護・福祉分野において、看護職員は、患者に最も近く、チーム医療のなかでも重要な役割を果たしている。看護師及び准看護師は、2014年(平成26年)現在で合わせて約142万人が就労している。そのうち准看護師は約34万人を占め、今日の医療・介護・福祉分野を支える大きな担い手となっていることがわかる。また、社会保障・税一体改革における看護職員の必要数は、団塊の世代が全て75歳以上となる2025年(平成37年)に約200万人と推計され、少子化が進展する中、更なる看護職員の確保対策、養成促進が必要である。しかしながら、近年の診療報酬体系の見直しや、准看護師養成校に対する補助金の減額等により、残念ながら准看護師は減少の一途をたどっている。
看護職員の人材育成という観点からみると、現在行われている看護生涯教育のそのほとんどが看護師を対象としたもので、准看護師が教育研修を受ける機会は非常に乏しい状況であると言わざるを得ない。一方で、准看護師が医療・介護・福祉分野で担っている役割や昨今の医療・看護技術の著しい進歩などを考えると、看護師と同様の教育研修体制の充実を図ることは喫緊の課題である。
 こうした状況を踏まえ、日本准看護師連絡協議会準備会では、検討を重ね、全国レベルで准看護師のさらなる能力向上を目指し、生涯教育研修体制を確立する目的で、日本医師会、四病院団体協議会の支援のもと平成27年(2015年)11月6日に日本准看護師連絡協議会(任意団体)は設立した。

設立から2年を迎えた日本准看護師連絡協議会(任意団体)は、2017年(平成29年)11月1日を以って「一般社団法人日本准看護師連絡協議会」へと改称・登記を完了した。

目的

    当法人は、さまざまな分野における教育と研鑽に根ざした看護の質の向上を図るとともに、看護職が安心して働き続けられる環境づくりを推進し、もって地域の人々の健康に貢献することを目的とする。

事業

  1. 看護の資質の向上に関する事業
  2. 准看護師養成の環境改善の強化に関する事業
  3. 准看護師の人材確保と定着推進に関する事業
  4. 地域の保健・医療・福祉活動等に関する事業
  5. その他当法人の目的を達成するために必要な事業

組織図

2017年11月1日現在

組織図 こちら

役員一覧

理事任期:2020年(令和2年)6月5日~2022年(令和4年)第5回定時社員総会まで
監事任期:2018年(平成30年)6月15日~2022年(令和4年)第5回定時社員総会まで

役 職
氏   名
所  属
会 長
豊島 康弘
医療法人久盛会秋田緑ヶ丘病院
副会長
山下 智洋
医療法人社団うら梅の郷会朝倉記念病院
副会長
末岡 恵美
サービス付高齢者専用住宅あい・のぞみ
理 事
植野眞智子
医療法人社団正心会岡本病院
理 事
小槌 洋平
医療法人社団正心会よしの病院
理 事
笠嶋 晴子
医療法人五星会新横浜リハビリテーション病院
理 事
原  律子
医療法人社団山崎会サンピエール病院
理 事
西本由美子
医療法人交正会精治寮病院
理 事
東  寿代
医療法人松柏会榎坂病院
理 事
山本 哲生
社会福祉法人玉医会障害者支援施設たまきな荘
監 事
小山 正人
医療法人社団新新会多摩あおば病院
監 事
原田 俊樹
医療法人梁風会こころの医療たいようの丘ホスピタル

 

事務局

〒108-0023 東京都港区芝浦2-14-13
TEL:03―6435―0647
FAX:03―5232―3309
E-mail:office@junkankyo.com

MAP

住所 〒108-0023 東京都港区芝浦2-14-13
TEL 03-6435-0647 / FAX 03-5232-3309

更新情報・お知らせ

2020/08/25(お知らせ)

准看協News8月号発行のお知らせ

2020/07/20(お知らせ)

くらしと保険の相談窓口を開設しました

2020/07/01(更新情報)

JPNCショップの開設

2020/06/26(お知らせ)

准看協News6月号(臨時号)発行のお知らせ

2020/06/01(更新情報)

緊急事態宣言の延長を受けて、事務局対応について

2020/04/27(お知らせ)

准看協News4月号発行のお知らせ

2020/01/10(お知らせ)

大切な職業!准看護師(ミニドラマ視聴)

2019/12/24(お知らせ)

令和2・3年度准看協役員候補者募集について(告示)→終了しました

2019/12/24(お知らせ)

准看協News12月号発行のお知らせ

2019/12/16(お知らせ)

【注意喚起】なりすましメールにご注意ください

↑ PAGE TOP